柔道について語る程度のブログ

程度が低いわけじゃない!!がんばれ日本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポイント制の導入、良いんだけど・・・

みなさんこんにちは
毎回久しぶりの更新となってしまっています

たかが数行だとしても続けるというのは難しいことです(私にとっては・・)
これもまた凡人と努力できる人の差というものでしょうか

最近更新したい内容がなかったというのも理由の一つですが
言い訳ですよね

そしていつもどおり今更ですが
世界選手権の代表が発表されましたね
暴力問題にゆれる柔道界を試合結果で盛り上げて欲しいです

今回のわたしの注目選手は男子は現役大学生の高藤選手と大野選手ですね
やっぱり若い世代には期待しています

そして福岡選手も注目選手の一人です
年齢的にもそろそろ厳しいのではと思われる中での代表だと思います
実力がありながらもそれに見合う結果が出ていない選手のようにも感じます
今回のリオで一番応援しているかもしれません(がんばれーっ!)

女子ではやっぱり山本選手がひときわ目立ってるように感じるのは私だけでしょうか
若い選手に期待するといってもまだ18才
高藤選手にもいえることですが立場を気にしない自由な柔道を見せて欲しいです


そして今回のテーマはタイトルで分かるかもしれませんが「ポイント制の導入」です
秋より世界選手権などの大会の代表選考にポイント制を導入するというもの

まぁ当然のことですが賛否両論あるようですね
反対派の意見としては、これでは国内試合で優勝しても出れない選手が出てくるといったとこでしょうか

そもそもこのポイント制の導入にはいままで選手選考に不明確な点が多かったというのが理由だと思いますが
実際に今までは非常に主観的な目線で決められていたと思います

わたしも関係者からかなり不適格な理由で選手を決めていた例を聞いたことがあります
世界選手権ではありませんが、国内の選考試合です

こういった事例を踏まえるのであれば今回の「ポイント制の導入」は妥当ではないでしょうか

選考試合で優勝した選手を出すというのも立派な選考方法ですが
どんな選手でもこけることもあれば、実力以上の結果が出てしまうこともよくある話です

たった一回勝負の柔道にて
「運も実力の内だ」「気持ちで負けたのだ」
といわれてしまえばそれまでですが
代表選手の選考ぐらいは平均値で分かるポイント制でかまわないと思います

もっというならばこのポイント制に加えて選手のデータに基づく選考もして欲しいです

どんなに国内で強くても対外人戦での勝率や一定の柔道スタイルに対して著しく弱くなる
そんな選手をポイントが高いからと出したところでそれは選考委員の言い訳逃れでしかなくなると思います

井上監督には期待したいところですね
あれほど苦しい経験をして勝利してきた方ですからその辺の厳しさを人一倍理解してると思います

「お前はポイントは一番高いが、とても世界で勝てる柔道だとは思えない。」

とても反感を買いそうですがこんなリーダーが必要な気もします
周りの人気取りに走るようなトップは必要ありません

今回はわれながら少々矛盾した意見のようにも感じますが
ポイント制という機械的な選考方法を取るからこそ
そこだけに甘んじない柔軟な意見を、周知の意見を反映した選考をして欲しいです

日本柔道がんばれ!!
ノシ
スポンサーサイト
  1. 2013/08/03(土) 18:43:05|
  2. 柔道ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢の見つけ方

こんにちは
ほんとにすぐ更新の間が開いてしまいます

悪い癖です

http://syoubaihanjou-kaigi.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-b3e0.html
本日はこちらのサイトより

自分の夢がわからない、そんな人たくさんいると思います
私もいま自分が本当は何をしたいのか良くわからないです

とりあえずやってみました

●ワクワク体験
①子供時代にワクワクしたことは?それの何がよかった?
昆虫の飼育と魚釣り。生き物とのふれあいは楽しかった

②好きな人、尊敬する人は?その人のどこがよかった?
両親。お人好しなくらい優しい。友人を非常に大事にしていたところ

③好きな場所は?その場所の何がいい?
和室と海。どちらも匂いが非常に好きでいるだけで落ち着く。

④好きな時間や季節は?その時間の何がいい?
夏の夜。なんとなくです

⑤子供のころ、よくした遊びは?一人だった?グループだった?
一人だとネットサーフィン。グループだとどっぢボールやテレビゲーム

●ピーク体験
①すごく楽しかったことは?没頭したことは?いきいきとした瞬間は?
沖縄旅行に行ったとき。柔道かな?。大金を稼いだとき。

②どうして、その瞬間がよかった?
お金が好きだから

③今までに達成したことは?困難を乗り越えたことは?
自分のチームが全国大会で優勝したとき。毎日の生活が辛くて何度も逃げたくなるのを我慢したこと。

④その体験から、どんな影響を受けた?
仲間の大切さと一緒に何かを成す楽しさ。

⑤人生を変えた出来事は?それは自分にどんな影響を与えた?
上京。多くのカルチャーショックと社会の厳しさを知った。

●ビジョンクエスト
①やりたいけれどやれなかったことは?やりたいと思った理由は?
会社経営。自分でなにかをしたかった。

②3週間後に死ぬとしたら、どう過ごす?
1週間目:
2週間目:
3週間目:全て家族と過ごしたい何か役に立ちたい

③20年後の自分は?
どこに住んでいる?
東京

どんな格好をしている?
シャツと短パン

まわりにどんな人がいる?
友達

どんな表情をしてる?
笑っているはず

どんな一日を過ごしている?
ゆっくりとした一日

④20年後の自分が、それまでの20年間を振り返って、
もっとも重要だと思う時期は?
20代

⑤20年後の自分から、今の自分にメッセージがあるとしたら?
日々修行を怠るな。


一通り終えてみて思ったのは私の人生には友達が重要みたいです

ですが夢というか今後どのように人生を送るかははっきりしないですね

でもなんだかぼんやりとはイメージできた気がします
ではノシ
  1. 2013/07/06(土) 19:19:55|
  2. 考えてみた・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

急募!!コミュニティつくりましたよ!

みなさんこんにちは
ぢぢです

いまArianneさんの「Komm,susserTod」を聞きながら記事を書いています
歌詞わかんないけどいい歌です(日本語訳するとやばいとか・・・)

本日はただの宣伝&お知らせです

Google+にて柔道のコミュニティを作りました

特に活動は予定していませんが人数が集まったならなにかしてもいいかなと考えています

まだ私一人ですが今後増えてくれることを望んでいます!!

では今日はここまでです
ヽ(*´∀`)ノシ
  1. 2013/06/03(月) 16:21:48|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

このタイミングでよぉ・・・セクハラて

こんにちはヽ(^0^)ノ
ぢぢです!

先日は時間があったので東京都学生選手権を見に行ってました
なんか記事でも書こうかなと思いましたが特に思うところもなく保留

なんか強豪校はドコモフルメンバーではないような気がして
いまいち面白くありませんでした

その中でも一番印象に残ったのは東海大のベイカー選手と明治の六郷選手の試合です
力と技のぶつかり合いのような感じで見ていてワクワクしました

もちろんベイカー選手の技術もすばらしいものですが
力の差がありながらも対等にやり合う六郷選手に拍手です

福田理事 セクハラ

本題に入ろうとおもいます
【柔道】全柔連セクハラ理事が辞任へ 「暴力」「助成金」に続き今年3人目

なにしてるのやら・・・
ただただあきれるだけです

今回は被害者側である女子選手が訴えを起こさなかっただけでふつうに犯罪です

ニュースにもありますがこれで全柔連の理事は3人目の辞職

「組織は上から崩れる」

よく言われる言葉です

知り合いの女子選手に話を聞いたのですが
女子柔道ではセクハラは表に出ないだけでたくさんあるようです

・体を執拗に触られる
・およそ柔道とは関係ないことで厳しい言葉をかけられる
・個人的に連絡を取ってきたり、デートに誘われる
・ホテルに連れて行かれそうになる

セクハラ問題も暴力問題同様に真剣に取り組んでいかないといけない問題でしょう

女子選手の多くは格闘技ということもあるせいか強く見られることもあり
少々セクハラをしたって大丈夫だろうという考えになっているような気がします

どんなに化物じみた強さをしていようが柔道家であるまえに女性です
そこのところはもっと気をつけていただきたいですね

このままの流れが続くとどんどん柔道界の流れが悪くなるだけです


最近の不祥事続きでいうともう一つ気になるのがセクハラ根絶責任者の北田典子氏の動きです

数々の柔道界の不祥事が取り上げられる中で頻繁にメディアにも露出し言及を繰り返しています
その活躍には柔道界にも今後プラスとなっていくのではないかと思われます

ただ・・すこしばかりえげつない、というかもう少し擁護がほしいです
北田さんとしてはその不祥事に対する問題、怒りを必死に訴えぶつけているのだとおもいます

おなじ柔道家としては良く伝わりますし、勉強になります
ですが柔道を知らない人たちやこれから柔道を始めようとする人たちが
こんなニュースや批判ばかりを目にしていれば柔道界に対して悪いイメージしか残らないでしょう

中には派閥争いだとまで言う人もいます
北田さんと吉村和朗元強化担当理事はたしかあまり関係は良くなかったと聞きます

また柔道界の問題なども小出しに告発ではなく一回にまとめて問題を発表したほうが良かったのかもしれません
これに関しては北田さんの問題ではありませんが・・・

北田さんは見ていても柔道に対して非常に情熱を持った方だと感じます
そんな北田さんだからこそメディアでもっと柔道界にプラスのイメージを与えて欲しいです

今後も柔道界の発展を祈ってノシ
  1. 2013/05/29(水) 10:36:31|
  2. 柔道ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

優勝回数No.1はどこだ!!

なんばー1

こんにちはぢぢです!!
一ヶ月以上ぶりの更新ですね

とくに忙しいわけでもなかったのですがあっというまですね、、、

今回の記事は以前にもすこし触れましたが、知り合いのツテで入手した講道学舎さまの中学・高校の戦歴表です
ただ作られた方が誰か分からず、当の講道学舎さまは閉塾・・・
公開しても大丈夫・・・ですよね?

私自身結構驚きの結果でしたし他にどこを探しても無いのではないかと思います

もし製作者の方が当ブログを見ていただき何か問題点があるようでしたらご連絡ください
決して権利侵害が目的ではなく純粋に多くの方に見ていただきたいと思っての公開です
よろしくお願いいたします

講道学舎戦歴表

↑かなり見づらいですがすいません
1~27は表になっているんですが大きすぎてちょっと切れてます
28~はグラフです

もし直接ファイルが欲しい方がいるようでしたらその際もご連絡ください
ノシ

  1. 2013/05/23(木) 10:09:50|
  2. 一見の価値あり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。