柔道について語る程度のブログ

程度が低いわけじゃない!!がんばれ日本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

講道学舎の魅力とは

こんにちは、ぢぢです!
このブログも初投稿から約四ヶ月がたちます

その第一回目の投稿が私の中でもショックでありブログを始めるきっかけともなった
「講道学舎閉塾」

ブログ素人なりにアクセス解析なぞというどのぐらいの人が見てくれているかわかるという
便利な機能をつけているんですが、この講道学舎閉塾を見ている方が圧倒的に多い
ありがたいです(出来ればほかの記事も見ていってください)

そんな私も大好きな講道学舎の魅力とはなんなのかというのが今日の記事を書くきっかけです

ではさっそく「講道学舎の魅力」でぐぐって見る(候補に不祥事などもあったがスルー)
すると一つのHPを発見!!
「顕弐ボイス」

なんとこの方現在天理大学にて活躍中の丸山剛毅選手のお父様らしい
記事を見る限りではお父様はどうやら泰山学舎の監督さまなのでしょうか


ぢぢは九州の出なので泰山学舎は以前よりよく耳にする名前・・・
印象としては「名前怖っ!!」と思っておりました

宮崎では芦塚と並ぶ名門ではないでしょうか



ちょっと外れてしまいましたがこの顕弐ボイスの中にて講道学舎の魅力に関係する一文を見つけたのです

何故か、講道学舎の塾生は、不思議な程、無名の子が大変身をとげ、強くなっていった。
今の講道学舎の柔道も好きだが、私は高校時代から講道学舎の柔道スタイルに魅力を感じ、国士舘にいながらいつも講道学舎の柔道を気にしていた・・・。
私が見てきた学舎の柔道は、「妥協をしない、真っ向勝負」の柔道。
                                                顕弐ボイスより引用

これこそがまさに魅力だと見ていて同感してしまいました
なんでも講道学舎では勝てばいいという訳ではなく少しでも退くような試合をすれば延々と怒られるとか

聞いた話ですがお亡くなりになられた横地先生は選手が試合に勝っても褒めることも笑うこともほとんどなかったとか
その横地先生が唯一笑顔を見せたのが古賀・吉田両選手が優勝したバルセロナだったそうです
横地治男

わたしは横地先生にはお会いしたことがありませんのでどのような方だったかはわかりませんが
きっと高い思想と理念を持った方だったのだろうと思います

先ほど紹介した顕弐ボイス
ほかにも面白い内容がいくつもありました
子を思う親の気持ちも伝わってきました

親御さんが納得ではなく説得されるというのには同感です


では今日はこの辺で
ちかぢか講道学舎の戦歴表が手に入りそうです
入手したらご報告&UPしたいと思います
ではではノシ



スポンサーサイト
  1. 2013/02/22(金) 22:51:01|
  2. 講道学舎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京都柔道選手権のここに注目!! | ホーム | 園田 隆二>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurodidi.blog.fc2.com/tb.php/23-7721a234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。