柔道について語る程度のブログ

程度が低いわけじゃない!!がんばれ日本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平成24年度全日本学生柔道体重別団体優勝大会

全日本学生の組み合わせ出ました!!
果たして優勝はどこになるのか。。。

東海大学
明治大学
天理大学
日本大学
国士舘大学
やはり候補としてはこの辺でしょうか
東海は二連覇がかかっているので頑張って欲しいですね
明治と天理が結構早い段階で当たるようなので
そこも見所ではないでしょうか

女子も行われますが
ぢぢはあまり女子は詳しくないです
ですが環太平洋大学は三連覇がかかっているとのことらしく
もし達成できたなら快挙ではないでしょうか

大会が楽しみですね☆




スポンサーサイト
  1. 2012/10/23(火) 00:34:43|
  2. 試合関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界柔道や全日本学生

平成24年度全日本学生柔道体重別団体優勝大会が終わり
2012世界団体選手権が終わり・・・

ハァ(´Д` )
見に行きたかったな〜
結果は探しても見つからないし
詳細が早く知りたい

次は自分で見に行くかな

とりあえず
東海大学さま
帝京大学さま
日本代表の女子の選手の皆様
お疲れ様でした

それにしても東海は羽賀選手を
欠いた状態でよく優勝できたなと改めておもいました

ほかの選手が弱いわけではないですが
主要選手を抜いて戦えるほど楽な大会ではないはずです
そこはやはり意地なんでしょうか

本間選手が森下選手に勝ったことについて
「勝敗は気にせず、自分の柔道を貫けた」
頑張れば結果は後から付いてくると聞いたことが
ありますがまさにこれがそうですね

穴井選手も立派だとおもいました
「圧勝はなかったが、みんなが役目を果たし、4年間の集大成を見せられた」
王者として奢ることなく
仲間の頑張りを労い
“見せられた”という言葉には
“見せたい人がいた”というようにも聞こえます

考えすぎでしょうか(´-ω-`)
今後も東海大学には倒すべき目標として
強く立派で有り続けて欲しいです

優勝本当におめでとうございました!
m(_ _)m

近いうち詳細も挙げる予定です!


  1. 2012/10/28(日) 20:35:31|
  2. 試合関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(詳細有り)24年度全日本学生体重別団体

東海大学柔道部のHPにて詳細付き見つけました
(東海の試合だけですが)
東海大学体育会柔道部 試合結果

準決勝にて明治大学と戦っていますが
ということは明治は天理に勝ったようですね
(内容知りたい・・・)

筑波が国士舘に勝利したのも詳細みたいですね〜
あと別のブログにて日本体育大学が3位というのを
見たんですが日本大学は日体に負けたみたいですね

東海VS明治戦は前で早くに勝負を
決めてきましたね
明治としては相手も強いですが
六郷、菅原に取ってきて欲しかったでしょうか

決勝の筑波戦はホントに接戦のようでしたが
筑波としては西山、森下の結果は予想外だったんではないでしょうか

高藤選手は安定の強さですね
団体戦にて安定した選手というのは
監督としても非常に助かるはずです。いい選手ですね

筑波にてただ一人勝利している永瀬選手ですが
たしかまだ一年生でしょうか。噂でも非常に強い選手が
長崎にいると聞いていましたが筑波に入ったんですね

各大学様には強い選手を取るからには試合で勝たせるだけでなく
その後世界で戦っていけるようにキチンと指導していってほしいです

では!
今後また気になる結果があれば
この記事にて更新します

  1. 2012/10/29(月) 09:17:50|
  2. 試合関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京都柔道選手権のここに注目!!

みなさんこんにちはー
「信長のシェフ」を見ながら更新しているぢぢです
よしなりーー!!!(泣
信長のシェフ

本日、東京は春一番でした
夜には雨も降り
ぢぢは傘を持たない主義なのでびしょ濡れ(さむい・・・)
みなさん風邪にはご注意を


で、本日の話題は3月3日に行われる
「平成25年 東京都選手権」

いつものごとく独断と偏見で語っていこうとおもいます
ではでは・・・

今年の参加者は125名
多いですねー

「組み合わせPDF」

個人的には注目したいのは若手選手ですね
ベテラン勢や優勝候補に対し「下克上」を果たす選手がどのくらい出るのでしょうか
また逆に上位選手達の「まだ譲れない」という意地もぜひ見たいです


まず去年の大会で準優勝を果たした上川選手
4回戦までの段階では特にライバルも見あたらないようですが
明治大学菅原選手、国士舘大学釘丸選手には少々期待です


次のブロック(8つに分けてます)では
岩男選手VS王子谷選手が見てみたいですね

3つめでは慶應藤井選手、日本大学片岡選手、国士舘田中選手、日本体育大学下和田選手など若手が非常に多いです
どこまで上がれるかが見所ではないでしょうか

4つめのブロックには若手よりも注目したい選手が!
かつて世界でも活躍していた大ベテラン警視庁棟田選手
同世代が次々と引退する中で一人どこまで意地を見せるのでしょうか

次に右半分に移ります
このブロックでは恐らく本命は旭化成百瀬選手
若手では日本大学稲田選手、国士舘大学小川選手などがいますが厳しいでしょうか

6ブロックでは面白そうなカードがないので割愛

7つめですが若手有力は日本大学原沢選手かな?
国士舘大学浅沼選手、明治大学高橋選手も気になるところです

最後のブロックになります
ここには毎年常連の警視庁大藤選手が有力ですね
上がれば2回戦で実現する國學院北野選手VS旭化成吉田選手も注目ではないでしょうか


長くなりましたが今回はここまで
ていうか前日に書くことではないような・・・(汗

それではノシ


  1. 2013/03/02(土) 03:19:52|
  2. 試合関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京都選手権の結果出ましたね

みなさんこんちわ~
深夜3時に寝れずに更新するぢぢです

東京都選手権の結果でましたね
原沢選手優勝おめでとうございます

「スポーツナビプラス」
↑ちょっとだけ詳細あり

「組み合わせ」
開くと分かりやすいかと

今回はいろいろ波乱があったそうで
上川選手が一回戦で敗退(おそらく北見選手に一本負け)
ぢぢは前回4回戦まではいくだろうとか言ってましたが・・・(汗

あと分かる限りでは明治大学の上田選手が3回戦まで進んでますね
下和田選手と大王選手に勝利しています
若干19歳にして快挙ではないでしょうか

棟田選手は1回戦突破までは分かっていますがその後がまだ不明
しかし穴井選手が敗者復活(準々決勝の敗者)に進だようですのでベスト8まで進んだ可能性あり?

そして上にあげた「スポーツナビプラス」でもとりあげられているのですが、
中央大学の土屋選手の健闘ぶりです

特に敗者復活戦はすごいですね

浅沼 国士舘大学
   ↓
児玉 明治大学
   ↓
穴井 東海大学

全国でも屈指の大学・選手を破ってる
今後に期待したいですね


では今日は眠いのでここまで

  1. 2013/03/04(月) 05:22:37|
  2. 試合関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。